いつかはオール電化の家に住んでやると思ってます

今私は安アパート暮らしをしており、それほど快適な環境で日々の生活を送っているとは言えません。もう社会人になって数年が経とうと言うのに未だにこんな生活を送っているというのも、我ながら情けないとも思っています。

太陽光発電 導入までの道のり

会社の同僚たちの中にはもうマイホームを購入している人もおり、そのような人達はそれぞれの自宅漫談を互いに繰り広げていたりします。実際そのような話がステータスの一つなのかもしれませんが、アパート暮らしの私にとっては厭味にしか聞こえない話です。しかしたまにそんな話の中に私も入らざるを得ない時があり、そんな話の途中で私に対してオール電化のマイホームはいいよだなんて上から目線で言ってくる人の多いこと。

熱交換気ユニット | 空調・換気・浄化設備 | 電気・建築設備エコソリューション | Panasonic

私だって家を購入するだけの資金力があれば今すぐにでも購入したいですけど、まだ今のキャリアではそれほど経済的に安定しているわけでもありませんし、まだ独身と言うことからも急いで家を購入しなければならない状態でもありません。ことさらオール電化の家となれば、その初期設備の費用でいくらかの経費がかかってしまうのではないかと考えるとなおさらです。

手続き・申請・業務案内|内灘町公式ウェブサイト|内灘町新エネルギー・省エネルギーシステム設置費補助制度

エコキュートとかIHコンロとかはセットで購入したり地元の電気屋さんで取り付けてもらえばかなり安くなるとは言いますけど、現実としてはどうなのかよくわかりません。ただ、これだけ周りが良いと言っているオール電化の家ですから、私にとっては幸せの象徴であります。ですので、いつかはオール電化の家に住んでやると思ってます。そのためにはとりあえず給料アップのために今の仕事を頑張りつつ、しがないアパート暮らしの中でオール電化住宅を購入する為の資金をプールすることに努めます。